ひなぎく心理ルームでは臨床心理学の立場から、いろいろな心の「悩み」や「葛藤」、「違和感」などに対してお話を充分にお聴きし、共に見つめ、整理しながらカウンセリングを進めていきます。
H28年11月の勉強会と外勤日

またぐっと冷え込んで参りましたが、

皆さまにおかれましては体調など崩されてませんでしょうか。

 

先週は鳥取中部の地震があり、京都も震度3でした。

丁度、小学校の勤務中で、親せきのほとんどが当該地区にいると伝えると、

電話してと言って下さり、一度かけるもつながらず、仕事に戻りました。

「何があってもこの距離なら、どうしようもないですから」との自身の言葉に、

直接の被災体験ではないものの、間接的には阪神淡路大震災の活動に始まり、

何度となく思いを馳せてきた震災に、私なりの覚悟があるのだなぁと思った次第です。

 

11月

 4日(金)     日本精神分析学会   

   〜6日(日)           (広島)

 7日(月)  午前9時半〜午後4時    幼稚園勤務

10日(木)  午前11時〜午後8時     中学校勤務

11日(金)  午後2時〜午後6時      小学校勤務

12日(土)  午後5時〜午後9時半    精神分析研究会 (大阪)

13日(日)  午後2時〜午後5時      SC研修会 

14日(月)  午後9時半〜午後4時     幼稚園勤務

17日(木)  午前11時〜午後8時     中学校勤務

18日(金)  午後2時〜午後6時      小学校勤務

19日(土)  午後3時〜午後8時     精神分析セミナー(福岡)

20日(日)  午前9時半〜午後12時半     同上

23日(水)祝 午後12時半〜午後5時半 児童思春期心理療法セミナー(大阪)

24日(木)  午前11時〜午後8時     中学校勤務

25日(金)  午後2時〜午後6時      小学校勤務

 

  以上となっております。 

 

 11月も2往復、新幹線を利用します。

近年、新幹線を定期的に利用することが出てきて、よりお得にチケットを購入するには?

との思いに応えるべく、遅ればせながらネットで予約できるカードを持つようになりました。

当日、予約の変更が発生した折に対応するはずの当方の8年ものの携帯、

今月よりセキュリティの具合で対応できないことが分かり、長年のお付き合いにさよなら

(アラームとしては引き続き活動!)することとなりました。

そしてスマホデビューと相成りました。

2〜3日、振り回されましたが、辞書やお薬のアプリも取りそろえ、

ようやく張り詰めた神経が緩んで参りました。

(笑)不得手というのはなれるまでが苦痛なもので。

 

しかしながら、もっともっと苦痛なことは、山ほどあり、

取り組んでいれば解決していくことは楽しさの中の苦痛というほどのものですね。

自身がどうにもできない身内の心配程、苦しいものはないと思う今日この頃です。

 

それでは、皆様におかれましても、どうぞお身体大切にご自愛くださいませ。

 

いつもお立ち寄り頂き、ありがとうございます。

 

        

| ひなぎくのこと | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0)
H28年10月の勉強会と外勤日

朝晩がすっかり秋となって参りました。

 

この時期の日が暮れてからのセッションは、

虫たちの涼やかな鳴き声が心地よく響く中で行われています。

 

10月

 2日(日)  午前9時〜午後12時    SC班別研修会

 6日(木)  午前11時〜午後8時    中学校勤務

 7日(金)  午後2時〜午後6時     小学校勤務

 8日(土)  午後5時〜午後9時半   精神分析研究会 (大阪)

 13日(木)  午前11時〜午後8時    中学校勤務 

 14日(金)  午後2時〜午後6時     小学校勤務

 20日(木)  午前11時〜午後8時    中学校勤務

 21日(金)  午後2時〜午後6時     小学校勤務

 27日(木)  午前11時〜午後8時    中学校勤務

 28日(金)  午後2時〜午後6時     小学校勤務  

 

  以上となっております。

 

 多忙を極めた9月も残すところあと一週間。

残すところの一週間も忙しいですが、何とか乗り切れそうです。

 

などと書きますが、乗り切れなかった・・・とするなら、それはどういう現象をさすのか・・・と、

考えてみたりします。

仕事に穴をあけるようなことはさすがにありませんし。

時間が過ぎてくれるので、自ずと乗り切ったことになってくれるようにも思います。

 

自分が行ったこと、というレベルで考えると、その瞬間、瞬間が「戦い」です。

何の戦いか?

細かいことまで言うなら、日常の雑事全般も、といえそうです。何をするにも夜が更けるにつけ、

その動きはおっくうとなり、次の一手を繰り出すのか、出さないのか、すべてが戦いとなります。

私はその性分ゆえか、あしたでもいいか…という発想があまりなく、動きます。(笑)

だからなのか、後悔という感覚にあまり縁が無いのかもしれません。

精一杯の人生です。

 

 秋ですね。

しっかり学び、上手に食したいと思います。

 

いつもお立ち寄り、いただきありがとうございます。

 

 

| ひなぎくのこと | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0)
H28年9月の勉強会と外勤日

今夏は本当に暑く、酷暑でしたが皆さまにおかれましてはうまく乗り切られたことと存じます。

しかしながら暑さはまだまだ続くだろうと、

いまだ気を張っておられることかもしれません。

少なくともわたしはそのようなことです。

大崩れすることなく、この夏を何とか乗り切れそうではありますが、

これが夏バテ…?と、今夏初めてそのような思いを巡らせました。(笑)

 

9月

 1日(木) 午前11時〜午後8時     中学校勤務

 2日(金) 午後2時〜午後6時      小学校勤務

 3日(土) 午後5時半〜午後8時半    KIND研修委員会

 5日(月) 午前9時半〜午後4時     幼稚園勤務

 8日(木) 午前11時〜午後8時     中学校勤務

 9日(金) 午後2時〜午後6時      小学校勤務

 10日(土) 午後5時〜午後9時半     精神分析研究会(大阪)

 11日(日) 午後1時〜午後5時     精神分析協会主催セミナー(福岡)

 12日(月) 午前9時半〜午後4時      幼稚園勤務

 15日(木) 午前11時〜午後8時      中学校勤務

 16日(金) 午後2時〜午後6時       小学校勤務

 17日(土) 午前11時〜午後4時      所用にて休室

 24日(土) 午後3時〜午後8時     精神分析セミナー 松木邦裕先生 (福岡)

 25日(日) 午前9時半〜午後12時半      同上  鈴木智美先生

 29日(木) 午前11時〜午後8時      中学校勤務

 30日(金) 午後2時〜午後6時       小学校勤務

 

 以上となっております。

 

 9月は、さらに気を引き締めて本格的な夏バテとならぬよう、参りたいと思います。

 

常日頃から、身体を大切にすることには大層、こころを砕いています。

大事にしています。はい。

(笑)

 

皆さまも、どうぞくれぐれもお身体大切にご自愛くださいませ。

 

いつもおより下さり、ありがとうございます。

 

| ひなぎくのこと | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0)
H28年8月の勉強会と外勤日

暑中お見舞い申し上げます。

梅雨もすぎ、夏本番ですが、皆様におかれましてはお元気でお過ごしのことと存じます。

 

自身の加齢、加齢した分だけ付き合ってきているはずの自分。

夏の暑さ・・・。

しのぎ方・・・。

毎年、毎年、はじめてのような自分との出会い。

やはりいくつになっても、自分がてごわく大変です。(笑)

 

8月

 12日(金)〜18日(木)は、当ルームの夏季休暇となっております。

 

24日(水)  午後4時~午後5時半    京都市教委開催SC研修会

25日(木)  午前11時~午後8時     中学校勤務

27日(土)  午後2時~午後6時半   近畿精神・心理療法研究会(大阪)

                 講師:松木邦裕先生「精神分析・ヒステリー・ビオン」

 

 以上となっております。

 

私たち臨床家には、研鑽と修練、修業が欠かせません。

夏は夏で楽しみつつ、今夏も有意義にそれらに充てる予定です。

 

自分で押すのか押されるのか、いつもいつも揺れながら、起き上がり小法師のようにある私です。

 

みなさまもどうぞお元気で夏を楽しみ、乗り切ってくださいませ。

 

 

| ひなぎくのこと | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0)
難産から感じとる愛

かつてこのブログは、一ヶ月にアクセス数が1万件を超えていました。

 

今はブログの性質を変化させたので、そのようなことではありませんが、少し書きたくなりました。

 

私の歩みというカテゴリーで、書こうと思いますが、このカテゴリーでの過去のものが何もないのも寂しいので、

一つだけ、「小指だけ友達になろう」を再アップします。

 

さて、本題ですが、私は難産で生まれてきました。

母子手帳の帝王切開のところにペンで半分まで丸が書かれて途中で止まっています。

まる二日苦しんだと、聞かされていました。

 

それでも母は頑張ってくれて、私も頑張って、産道を通って生まれました。

 

お腹の中の私に髪の毛を沢山与えたかった母は、ワカメをたくさん食べました。

そのかいあって、生まれた直後の私の髪の毛はウルトラマンのように立っていたほどでした。(笑)

でもその写真の母の表情は疲れ切っていました。

 

時が流れ、18歳のころ、エーリッヒフロムの「愛するということ」をてにとり「愛することは技術である…」との一文を目にしました。そうか!愛することは自分の側でできることなんだ!と、感動したのでした。

 

今、母が産道を通して私を生んでくれたことに愛情を感じています。

 

そのことが書きたくなりました。

 

長く続く陣痛、つらかったでしょう、さぞかし痛かったでしょう。

 

ありがとう。

 

このことを書きたかったみたいです。

 

 

 

| 私の歩み | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0)
H28年7月の勉強会と外勤日

皆さま方の地域の梅雨はどのような塩梅でしょうか。

 

何事もわが身に降りかからないことには安気なものですが、

かといって、メディアを通して入ってくる様々な情勢に気持ちを動かしていては、

それもまた、わが身が持ちそうにありません。

 

7月

  1日(金)  午後3時〜午後7時       小学校勤務

  4日(月)  午後9時半〜午後4時      幼稚園勤務

  7日(木)  午前11時〜午後8時      中学校勤務

  8日(金)  午後2時〜午後6時       小学校勤務

  9日(土)  午後5時〜午後9時半     精神分析研究会 (大阪)

11日(月)  午前9時半〜午後4時      幼稚園勤務

14日(木)  午前11時〜午後8時      中学校勤務

15日(金)  午後2時〜午後6時       小学校勤務

17日(日)  午後1時半〜午後5時     スクールカウンセラー研修会(京都)

18日(月・祝)午後12時半〜午後5時半 「精神分析におけるナルシシズムと現代」

                    講師:松木邦裕先生 (大阪)

23日(土)  午後3時〜午後8時  精神分析セミナー「精神医学と精神分析」(福岡)

                    講師:衣笠隆幸先生・松木邦裕先生

24日(日)  午前9時半〜午後12時半   同上 「摂食障害」 鈴木智美先生

 

 以上となっております。

 

どことなく愚痴っぽい書き始めとなっていることを自覚しております。(笑)

このように書きたい心境があることも自覚しております。

 

わがこころを問う、ということを私は繰り返しています。

もしかしたらこうなのかもしれない…と、日々、模索し患っております。

だからなのだと思いますが、色々な考えが自ずと生成されます。

よって、日常での人とのかかわりにおいて自らの考えが言語化できることが多いように思います。

しかしながら、謎と苦悩はつきません。

 

このような自分を歓迎しているわけではありませが、付き合って行くしかありませんね。

頭を悩ませることができるということは、身体が健康であってくれるがこその贅沢でもあります。

不調があればそれどころではなくなりますからね。

 

 どうぞ皆様もお身体大切になさってください。

 

 かけがえのない日々の喜怒哀楽を満喫してまいりましょう。

 

 

 

| ひなぎくのこと | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0)
H28年6月の勉強会と外勤日
今年も半ばに差し掛かろうかという所ですが、
日中は暑く、みなさまのお疲れの程はいかがなものでしょうか。

暑さに押し出されるように衣替え…ということの発生で、
疲れが出ている、なんてこともあるかもしれませんね。

今年度に入り、仕事にも慣れたがゆえのお疲れも出てくることかもしれません。
私を通して、もろもろ想像しております。

6月
  2日(木)  午前11時〜午後8時      中学校勤務
  3日(金)  午後2時〜午後6時       小学校勤務
  6日(月)  午前9時半〜午後4時      幼稚園勤務
  9日(木)  午前11時〜午後8時      中学校勤務
10日(金)  午後2時〜午後6時       小学校勤務
11日(土)  午後5時〜午後9時半     精神分析研究会 (大阪)
13日(月)  午前9時半〜午後4時      幼稚園勤務
16日(木)  午前11時〜午後8時      中学校勤務
17日(金)  午後2時〜午後6時       小学校勤務
18日(土)  午後1時半〜午後4時半    スクールカウンセラー研修会
  同日    午後6時半〜午後9時     キンダーカウンセラー研修会
23日(木)  午前11時〜午後8時      中学校勤務
24日(金)  午後2時〜午後6時       小学校勤務
30日(木)  午前11時〜午後8時      中学校勤務

 以上、となっております。

 時は流れますね。
突然、何だ、なんだのコメントですが、しみじみと時の流れを思う今日、この頃です。

早く流れてほしい時(時間)と、流れてほしくない時、色々ありますね。
これほどに万人に共通のものはないのですが「みな違う時(とき)」ですね。
この内容に入るべきか、出るべきか(笑)、時間がない(作らないだけ?言い訳?)ので出ます。

心身をいたわりながらこの調子で参りたいと思います。

皆様におかれましても、どうぞ、お身体大切にご自愛くださいませ。

いつもお立ち寄りいただき、ありがとうございます。
 
| ひなぎくのこと | 15:37 | comments(0) | trackbacks(0)
H28年5月の勉強会と外勤日
九州地方が大きな地震に見舞われ、その後も断続的に揺れ続け、
現地におられる方のご心労、察するに余りあります。
こころより、お見舞い申し上げます。

阪神淡路大震災のとき、被災者のかたとのかかわりを毎週2回〜1回の頻度で、
1年半ほどさせていただいた経験があります。(カウンセラーとしてのボランティア)
その中で、私が思ったことは「分からない」ということでした。
その状況になった方にしかわからないし、どう想像しようとも本当の所はわかるはずもないのです。

そのことをお伝えすると、教えてくださいました。
どんな思いなのかを。
その時、私が感じられる目いっぱい、感じさせていただきました。
それしかできませんでした。
ちいさな子どもたちとは「地震ごっこ」が繰り広げられ、よく取り囲まれて楽し気な笑い声の中、
地震だ!地震だ!と、押されゆすられ蹴られ、もみくちゃにされていました。
蹴られることくらいしかできませんでした。

5月
  6日(金)  午後2時〜午後6時      小学校勤務
12日(木)  午前11時〜午後8時     中学校勤務
13日(金)  午後2時〜午後6時      小学校勤務
14日(土)  午後3時〜午後8時     精神分析セミナー (福岡)
15日(日)  午前9時半〜午後12時半    同上
19日(木)  午前11時〜午後8時     中学校勤務
20日(金)  午後2時〜午後6時      小学校勤務
26日(木)  午前11時〜午後8時     中学校勤務
27日(金)  午後2時〜午後6時      小学校勤務
29日(日)  午前9時〜午後12時     スクールカウンセラー班別研修会

以上となっております。

GWはいいお天気となりそうですね。
その時、その状況の中で精一杯生きる。
それしかできないと思います。
しかしながら、そのことこそが最も大変であり、かつ尊いのかもしれません。

労わりながら参りましょう。

いつもお立ち寄りいただき、ありがとうございます。
 
| ひなぎくのこと | 16:50 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS