ひなぎく心理ルームでは臨床心理学の立場から、いろいろな心の「悩み」や「葛藤」、「違和感」などに対してお話を充分にお聴きし、共に見つめ、整理しながらカウンセリングを進めていきます。
H30年1月の勉強会と外勤日

今年も残すところあとわずかとなりました。

願い叶わなかった挑戦、願い叶った経験、この一年も色々なことがありました。

これらの経験が私の人生を私の納得いくものにしてくれるのだと思います。

 

1月   

12日(金) 午後1時半〜午後5時半    小学校勤務

15日(月) 午前10時〜午後7時     中学校勤務

19日(金) 午後1時半〜午後5時半    小学校勤務

20日(土) 午後3時〜午後8時     精神分析セミナー (福岡)

21日(日) 午前9時半〜午後12時半    同上

22日(月) 午前10時〜午後7時     中学校勤務

26日(金) 午後1時半〜午後5時半    小学校勤務

28日(日) 午前9時〜午後12時    SC班別研修会

29日(月) 午前10時〜午後7時     中学校勤務

 

以上となっております。

 

今年は「学びと臨床」の深まりを実感できた年でもあります。

わがことながらさらなる発展が期待されるところであり、

新年度からの研究会参加に胸をふくらませる今日この頃です。

 

それでは皆様、本年はありがとうございました。

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

 

ひなぎく心理ルームは9日(火)より開室いたします。

 

| ひなぎくのこと | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0)
H29年12月の勉強会と外勤日

いよいよ師走です。(笑)

皆さまにとっても師走ですね。

 

毎年、毎年、今年ほど目いっぱい活動した年はないのではないかと思うのですが、

今年もそう思っています。(笑)

でも師走だけは、活動的にことを運ぶのを逆手にとって、

追い立てられずにゆったりと波に乗り新年を迎える姿勢が板につきつつあるようです。

 

12月

  1日(金)  午後1時半〜午後5時半    小学校勤務

  3日(日)  午後1時〜午後6時半    キンダーカウンセラー研修会 (京都)

  4日(月)  午前10時〜午後7時     中学校勤務

  5日(火)  午後5時半までは休室となります。

  7日(木)  午後1時〜午後5時      小学校勤務

  9日(土)  午後1時〜午後5時     スクールカウンセラー研修会「いじめ」

11日(月)  午前10時〜午後7時     中学校勤務 

15日(金)  午後1時半〜午後5時半    小学校勤務

16日(土)  午後3時〜午後8時    日本精神分析インスティテュート福岡支部主催

17日(日)  午前9時半〜午後12時半  精神分析セミナー講師 松木邦裕先生(福岡)

                           「ワーキングスルー」「解釈」

18日(月)  午前10時〜午後7時     中学校勤務 

 ※23日(土・祝)〜2018年1月8日(月・祝)までは冬季休暇となります。 

 

以上となっております。

 

こころに栄養が欲しいとき、ミルクティの香りを感じます。

身体の労をいたわりたいときは芳醇な緑茶の香りを連想します。

実際に飲むのではないですよ。

あっ、お金がないわけではないですよ。(笑)

こころの中の時(とき)を味わいます。

 

それでは、こころの時(とき)を味わえるこころを維持しながら、

12月を乗り切ってまいりたいと思います。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

 

| ひなぎくのこと | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0)
H29年11月の勉強会と外勤日

台風が次から次へとやってきます。

しのぐのみですが、被害のないことを願うばかりです。

 

11月

  3日(金)〜5日(日)     第63回日本精神分析学会大会  (名古屋)

  6日(月) 午前10時〜午後7時     中学校勤務

  9日(木) 午前9時半〜午後4時     幼稚園勤務

10日(金) 午後1時半〜午後5時半    小学校勤務

13日(月) 午前10時〜午後7時     中学校勤務

16日(木) 午後9時半〜午後4時     幼稚園勤務

17日(金) 午後の時間帯のみ休室となります。

18日(土) 午後1時半〜午後5時半   被害者支援シンポジウム (大阪)

20日(月) 午前10時〜午後7時     中学校勤務

23日(木) 午後1時半〜午後5時半 精神分析セミナー

      「こころの臨床:私たちの仕事に最善を尽くす」講師:松木邦裕先生(兵庫)

25日(土) 午後2時〜午後3時半  「こどもの発達とこころ」拡大連携の会(京都)

26日(日) 午前9時〜午後12時半    SC研修会 「思春期の精神疾患」(京都)

27日(月) 午前10時〜午後7時     中学校勤務

 

 以上となっております。

 

身体をしっかり調整しながら、 

学び多き秋を満喫してまいりたいと思います。

 

いつもお立ち寄り頂き、ありがとうございます。

 

    

 

| ひなぎくのこと | 19:49 | comments(0) | trackbacks(0)
H29年10月の勉強会と外勤日

朝晩が涼しくなってまいりました。

 

夜になると鈴虫やコオロギの泣き声が響き、秋を感じさせてくれます。

 

10月

  2日(月) 午前10時〜午後7時     中学校勤務

  6日(金) 午後1時半〜午後5時半    小学校勤務

  8日(日) 午前10時半〜午後5時  日本精神分析協会第4回LECTURE DAY(東京)

      『ウィニコットを学ぶ・ウィニコットから学ぶ』講師:松木邦裕先生他

  9日(月・祝) 午前9時〜午後12時   SC班別研修会

12日(木) 午前9時半〜午後4時     幼稚園勤務

13日(金) 午後1時半〜午後5時半    小学校勤務

16日(月) 午前10時〜午後7時     中学校勤務

19日(木) 午前9時半〜午後4時     幼稚園勤務

20日(金) 午後1時半〜午後5時半    小学校勤務

22日(日) 午後1時〜午後5時半   京都精神分析臨床セミナー(大阪)

23日(月) 午前10時〜午後7時     中学校勤務

27日(金) 午後1時半〜午後5時半    小学校勤務

29日(日) 午後1時〜午後5時   精神分析インスティテュート福岡支部 主催

                 『マイケル・パーソンズ先生講演会』 (福岡)

30日(月) 午前10時〜午後7時     中学校勤務

 

以上となっております。

 

この月は東京と福岡で開催される精神分析セミナーが楽しみでなりません。

自身の精神分析的臨床の深まりと相俟って、多くの問いが発生することとなり、

そのことへのヒントを得られる質の高いセミナーは本当にありがたいです。

 

豊かな学びの秋となりそうです。楽しみです。

 

学びを満喫できるよう、心身の管理を怠らず参りたいと思います。

皆さまもどうぞご自愛くださいませ。

  

 

| ひなぎくのこと | 13:16 | comments(0) | trackbacks(0)
H29年9月の勉強会と外勤日

あと1週間もすれば9月がやってきますが、まだまだ暑い日が続いています。

 

ただ、今夏は猛暑と言われた割には全国的に雨が多く、

京都市内は曇りの日が多かった印象です。

 

9月

  1日(金)  午後1時半〜午後5時半   小学校勤務

  4日(月)  午前10時〜午後7時    中学校勤務

  7日(木)  午前9時半〜午後4時    幼稚園勤務

  8日(金)  午後1時半〜午後5時半   小学校勤務

11日(月)  午前10時〜午後7時    中学校勤務

14日(木)  午前9時半〜午後4時    幼稚園勤務

15日(金)  午後1時半〜午後5時半   小学校勤務

16日(土)  午後3時〜午後8時    精神分析セミナー(福岡)

17日(日)  午前9時半〜午後12時半   (同上)

18日(月・祝)午前9時半〜午後2時    里親会での研修会講師(佐賀)

 「里親と子どものこころをもの思うー日々の困難を通して育まれるこころとはー」

25日(月)  午前10時〜午後7時    中学校勤務

29日(金)  午後1時半〜午後5時半   小学校勤務

 

 以上となっております。

 

今日、お昼を食べに行った先で、1歳くらいの女のコを大事そうに抱っこする、

若いお母さんとお父さんが食事されていました。

お母さんは抱っこひもを使用することもなく大事そうに起きそうになる子を、

トントンしておられます。そのご夫婦は見た目に若く、その装いや化粧の具合が、

まだまだ子どもしていたい年ごろかなぁと私に感じさせます。

 

やがて、その女の子が目を覚まし、そのことに気が付いた私と目があった

その1歳くらいの女の子は手に持っていた赤ちゃん用のおせんべいを「どうぞ」と

言い(私には明らかにそう見えました(笑))、私に差し出します。

私は「ありがとう」といいながら、深々と頭を下げました。

お母さんも笑顔を見せてくださいます。

 

3mほど距離が離れていたので、ことばを交わすことはありませんでしたが、

その女の子は微笑みをくれます。

そして感心したのは、ご両親がその子の目を見て表情を介して、

非言語的な交流を実によくされていたこと。

また、おしぼりの袋を握らせて揺らして引き抜いていくや、大きな声を出せば手を当てて

「あわわわわ」となるようにして興味を引き、楽しませながら静かにさせるという、

とても年齢(発達)に即した豊かなかかわりをされていたことに感動を覚えました。

なので、女の子が私にお菓子を差し出す豊かさを示したことも理解できた気がしました。

もちろん、そのような素敵な素質がその女の子にあるということでもありますが。

 

通じ合うことの純粋な体験を幼い子であればあるほど共有でき

(できる子とはということですが)、

それは私のこころに幸を運んでくれます。

こころが通じ合うことは本当に豊かです。

ということを、感じた今日の出来事でした。

 

それでは、どうぞ皆さまも夏の疲れを出されませんようご自愛くださいませ。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

 

 

| ひなぎくのこと | 16:43 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS