ひなぎく心理ルームでは臨床心理学の立場から、いろいろな心の「悩み」や「葛藤」、「違和感」などに対してお話を充分にお聴きし、共に見つめ、整理しながらカウンセリングを進めていきます。
ZOOMデビュー

私はパソコンが得意ではありません。

なので時々、お力添えを頂くことが発生します。

 

本番のセミナー受講前に、準備してくださったテストミーティング。

一度目の参加で、ミュートマイクそのものが私の画面には存在しません。

よって、皆さんの声も私の声も聞こえません。

 

内心「うぇ〜〜〜ン」状態です。

チャットと紙に文字を書いて少々やり取りをして「調べてみます」と退散。

 

とはいえ、私はパソコンが得意ではありません。

つまり、苦手です。

私が・・・何を調べるというの…。(笑)

 

私は私自身がパソコンが苦手なことを知っています。

なので、私はパソコン教室に通っています。

しかしながら苦手とは恐ろしいもので、習ったことと何かが少し違えば、

いや、習ったことすら、ごめんなさいです。

 

教室の先生は女性で、お世話になることしきりです。

また、この度は、セミナーの先生からもお力添えを頂きました。

 

私のパソコン本体の設定に原因ありでした。

「音量」に係る箇所、設定から「プライバシー」→「カメラ」と「マイク」は「オン」。

デスクトップの音量は「オン」なので音楽も聞けます。

コントロールパネルからの、

「システム音量の調整」のデバイス:スピーカー/ヘッドフォンは「オン」、

ここにもうひとつあった、アプリケーション:システム音の方が「オフ」で、ここを「オン」にすることで問題が解決しました。歓喜しました。

 

今日、2回目のテストミーティング、問題なしでした。笑顔。

笑顔でした。

ミーティングが終わった後も、笑顔、笑顔。

どうしてこんなに笑顔があるかと言うと、師のお顔を拝見できたからです。

テストなので短い時間でしたが、幸せでした。笑顔。

 

お世話役の先生が「それでは皆さんもういいでしょうか〜」

私は「はい」と言いますが、内心は、ちょっとまって15秒だけ、

「えっと、この前、2月のセミナー開始前にご相談した案件、穏便に解決しました」と、

お伝えしたかった〜、ので、喜びと合わせてアップの運びとなりました。

 

大変な昨今ですが、こころがワクワクしたり嬉しかったりすることまで奪われてなるものか!です。

笑顔。

ということで、ZOOMデビュー、プラス、幸せのお話でした。

 

お立ち寄り頂きありがとうございます。

皆さまもどうぞお元気でお過ごしくださいませ。

 

 

 

 

 

| 昨今の私 | 18:13 | comments(0) | -
続・新型コロナウイルス感染症対策

 

新型コロナウイルス感染症対策と休室対応のご案内

 

 皆様におかれましては、今般の緊急事態の中、粛々とお過ごしのことと存じます。皆さまもご存じの通り、 47日には政府より7都府県に「緊急事態宣言」が発令され、都府県ごとに諸々の自粛要請が出されております。

 このような緊迫した情勢ではありますが、当ルームは、不特定多数の方が出入りする空間ではありませんので、下記の、徹底した感染症対策を行いながら開室を継続いたします。

  • 換気の徹底

(出入りの度毎に、すべての扉を解放し換気扇を5分回す)

  ・ドアノブ、インターフォン、テーブル、椅子などの消毒・ふき取り

               (次亜塩素酸ナトリウムによる)

 ・枕のタオルは従来から、おひとりごと1回使用で洗濯

   かけ布については、使用ごとに洗濯もしくは消毒します

  • 当面、当方においては、面接中以外も終日マスク着用とします

 

 当ルームは、京都府に緊急事態宣言が発令された場合も、原則として開室を継続いたします。但し、感染症対策徹底の観点から、当方(岸田)に、発熱・咳などの風邪症状が見られた場合は、感染の有無にかかわらず、即刻、2週間の休室といたします。その折は、速やかに電話連絡をいたします。また、症状が継続し、感染症検査を要する事態になった場合も、再度、電話連絡をいたします。

 

  • 皆様へのお願い

・深刻なマスク不足であり、おひとりごとの換気を徹底しておりますので、マスク無しで面接可能です。 マスク着用は推奨いたします。

・体調管理にご留意いただき、体調不良の際は、ひとまずその週のお休みを取っていただき、2週間の経過観察をお願いいたします。

・感染のリスクが考えられる際は、速やかにご連絡頂きますようお願い申し上げます。

・その他、皆様のご家族のご事情含め、必要と判断された場合は、適宜、留守電などに、お休みのご連絡を頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

何かとご不便をおかけいたしますが、この事態を共に乗り越えて参りましょう。

 ご理解、ご協力の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 ご不明な点などあれば、お問い合わせください。

ひなぎく心理ルーム

岸田美保

 

昨日、政府より全国に緊急事態宣言が発令されました。

すでに口頭では換気対策等、ご案内済でしたが、

今週、改めて、上記の書面を来室されている方にお渡ししました。

(貼り付けの加減でややお見苦しくすみません)

皆さまにおかれましても、どうぞくれぐれもご自愛くださいませ。

| ひなぎくのこと | 12:36 | comments(0) | -
さくら

「ほら、咲いたよ!」

 

「ほら、咲いてるよ!」 

 

満開です。

 

高野川沿いの桜並木は、今頃、桜吹雪。

 

昨日、高野川沿いには及びませんが、ご近所さんの見事な桜並木を発見しました。

桜並木の足元にチューリップがさらなる花を添(笑)、久しぶりに写真を撮りました。

久しぶりの写真のアップ、仕様が変わっていることに対応できず、

どうしてもこの写真の向きを変えることができません…。

SOSではありませんので、ご指南には及びません。

時間をかけて調べれば解決できることですので。

ただ、この度は、

未解決のままでのアップ、クスッと笑って、ご寛恕ください。

 

 

 

首がこきッとならないように、お気を付けください。

 

さくらどころではないなぁとの思いでしたが、

「ほら、咲いてるよ!」って、目の高さに咲き誇る見事な桜に圧倒され、

笑顔のさくらに笑顔をもらいました。

 

皆様におかれましても、どうぞ健やかに過ごされますよう、こころより祈念いたします。

お立ち寄り頂きありがとうございます。

 

| 時事 | 12:55 | comments(0) | -
新型コロナウイルス

皆様、お元気でおられますでしょうか。

 

日々、新型コロナウイルス感染の報道を耳にするたびに、

体調が悪いわけでもないのに、息苦しく感じるのは私だけではないことと思います。

 

感染の予防。

まずは、私自身の感染予防に対する自覚と対策。

そして、当ルームに来られる方へのリスクを減らす取り組みの徹底。

 

面接中のマスクの着用はもとより、日常生活でも努めているところです。

また、クライエントさんが出入りされるたびに、小窓、ベランダを開け、

台所の換気扇を回すこと5分です。

ワンルームマンションですので、換気はスムーズにできるのですが、ひとつ難点があります。

 

それは、湿度です。

加湿器をフル稼働させていますが、ようやく湿度が50%〜55%になったころに、

換気を試行、気候もさほど寒くないので、すっきり換気!は、良いのですが、

湿度は一気に、40%〜45%に。

乾燥で、のどを潤すことに注意を向けないと、あやうく「コホン」となってしまいそうです。

おまけに、時々、鼻がむずむずしたりします。

 

しかし、換気が大事ですね。

そして、ドアノブなどもこまめに拭いています。

トイレ用のアルコール除菌剤はあったのですが、それはそれ用として、

厚労省のページに家庭用の塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)で、

除菌剤を作ることが紹介されていたので、それを見て作成した液を使用しています。

この液で拭いた後は、水拭きが必要で少し手間ですが、

相当希釈するので、なくなる心配をしなくていいのが助かっています。

 

かれこれ上記のような取り組みは、一ヶ月近くになるのですが、

ブログにアップするほどに、緊張感が今まで以上に高まってきた感じであります。

 

私自身のことも私と関わる方々のことも、

全国におられるお世話になっている方々のことも、きりがなく心配です。

 

考えながら、対策を取りながら、参りたいと思います。

 

皆さまもどうぞ、くれぐれもお身体大切に、お過ごしください。

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

 

 

 

 

| ひなぎくのこと | 14:35 | comments(0) | -
今年の確定申告は

2月は確定申告の時期となります。

当ルームも、毎年、届け出ておりますが、なんとなんと本年は既に先週、

税務署に提出して参りました。

 

「こころのバランス」をアップさせてもらい、

お陰様で、すっかりこころのバランスが取れた私は、

面接の合間を縫って作成、提出してきました。

また、今までは紙媒体で提出していたのですが、

いよいよ今年度分から電子申告をする方向になり、その手続きも併せて終了しました。

我ながら1月中に提出したのは初めてなので、すごい!とおもい嬉しいです。

あっ、1つには外勤がないので、源泉徴収票が揃うことを待たなくてもいいというのが大きかったかもです。確かに、それはあります。

集中したいことに集中できる時間を作りたい私が頑張ったことでもあるようです。

 

お話は変わりますが、

今週末は、1泊で他県まで里親カウンセリングのお仕事に行きます。

3回依頼を頂いた、3回目となります。

今後の取り組みについては未定ですが、ご縁が続くことを願っています。

また話は変わりますが、

今週末は、師の定例の研修会とは違う研修会があり、参加したかったのですが、

1月12日に開催された東京での研修会と里親カウンセリングが重なり、

この東京での研修会の参加を優先しした結果、

里親カウンセリング開催の日程が今週末になってしまいました。

土・日のどちらにも予定がないという所は限られていて、仕方がないのですが残念です。

また話は変わって(笑)

東京での研修会、学び多く、有りがたかったです。

ビオンのことはとくに、私では知ることができない貴重な内容で、

講義してくださった、古賀靖彦先生、並びに、主宰の日本精神分析協会会長で、

当日司会をして下さった松木邦裕先生に感謝です。

当日の講義は「精神分析家は分析理論を臨床にどう使うかー精神分析における実践」で、

古賀先生に加えて、吾妻壮先生と、北山修先生の講義も拝聴しました。

 

私はビオンの理論が心底好きで、

ビオンの講義に触れさせていただくのはこの上なく有り難いです。

先達の先生方に、感謝です。

 

話したいことを、ちりばめてしまいました。

終わります。

京都も、ここ数日は寒くなってまいりました。

しかしながら寒さとは関係なく、京都はマスクを販売しているお店の店頭に、

マスクは完売ですとの、張り紙が軒並み見られる今日この頃です。

 

皆様におかれましても、どうぞお身体ご自愛くださいませ。

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

 

 

| ひなぎくのこと | 15:50 | comments(0) | -
こころのバランス

人は、それぞれにこころのバランスをとって日々生きています。

昨日、ブログをアップしたというのに、

また今日もアップするという私の動きもその一環であることです。

 

私という人間が生きていて、私という人間が私らしく周囲の人と関わるとき、

こころのバランスをとる必要に迫られるときの状況に同じような要素が繰り返されることが

おこります。今、また一つ私のこころにそれが発生しています。

 

私は、今年のお正月に、全く意図的ではなく、選択したわけでもなく一人の他県にすむ義理の叔母に新年の電話をすることを全く想起せず、5日の日に叔母の方から電話をもらうということがありました。

私は、新年の電話を全くもって失念していたことをお詫びして、

いつものように気さくに言葉を交わしました。

この義理の叔母には息子さんのみで娘はなく、私は20代の時に「嫁にやるより…」と、

高価なネックレスをいくつか頂くこともあったりしました。

叔父も私を可愛いく思ってくれていることが伝わってくることでしたが、

5年前に肺がんでさよならを余儀なくされました。

この叔父が母方の一番末の叔父で、長男である伯父が昨年初めに胃がんを患い手術したこともあり、「ガン封じツアー」と題して、昨年の6月に私の家族に加え伯父叔母数人をご招待して、私の行きたい温泉旅館と美術館と神社にお付き合いいただきました。

 

胃がんの伯父は再発もなく元気にしてくれているのですが、

先の義理の叔母からの5日の電話はとても心配なもので、

その後に入った従弟からの連絡はとても残念なものでした。

 

先週の日曜日に急遽、日帰りで病院にお見舞いに行ってきました。

まだ言葉を交わすことはできる状況でしたが、とてもつらいのだろうことが想像でき、

「無理をしないで、ガマンしないで」と伝えてきました。

 

その叔母らしく、ギリギリまで自分の思いたいように思い不安を回避したものの、

右手腋窩のしこりと右手のむくみと痛みで受診した結果、全身状態もわるく即入院となり、

右胸が原発と思われる乳がんは全身にあることが確認されました。

 

私が中学2年の時に、母の病が分かり、私は受験勉強もままならず、

母の苦痛の程に思いを巡らせていました。

今は私も大の大人であり、気持ちを切り替えてとおもうものの、

面接中以外は頭の隅にずっと叔母のことがある心境となっています。

他県ということもあり、実際には従弟の連絡に応答することくらいしかできないので、

切り変えたいのですが私にとってなかなか困難なようなので、

頭の隅に置きながらやるべきことをやるように切り替えようと模索する動きが、

このアップと相成りました。

皆さまにコンテインしてもらおうという魂胆です。

 

自覚的に魂胆を発動させている程度なので、大したことはないのですが、

それでも何とも残念であり、辛いものです。

良い悪いは別にして、生き方と逝き方は比例するとつくづく思います。

 

強引に事態を分かち合わせてしまうことに相成りましたが、ありがとうございます。

ありがとうございます。です。

ありがとうございます。なので、私は私の毎日を頑張ります!!

 

こころのバランスが取れた思いです。

ありがとうございました。

お立ち寄りいただきありがとうございます。

感謝です。

 

 

 

| 私の歩み | 12:00 | comments(0) | -
昨年からの取り組み

今年は京都も、耳が切れるような寒さはなく暖かな毎日となっています。

新しい年が始まり、今年頑張りたいことをしっかりと頑張れる一年にしたいと改めて思う今日この頃です。

 

昨年から参加させて頂いている師の勉強会での学びを、

今年もさらに深めていきたいと思います。

 

また、私が学びながらも、その立ち位置は教える側である社会福祉法人での活動に、

大きな喜びを覚えていることに我ながら驚いています。

これまでの個人スーパービジョンに加えて、毎月定例で固定メンバーの方達に班での研鑽

(事例検討会)を担当することが始まったのですが、みなさん、私の班を選んでくださっている方なので、私は自ずと好意的に思いますし、そこに持ってきてぐんぐん成長されると嬉しくて楽しくて仕方がありません。

学ばれる方たちは、自身の所属する班に出れなかった時は、他の班の研修に参加することが出来るのですが、そのようなゲストの方が、4月からは私の班を希望されたなどと聞くと

「嬉しい!!」と、騒いでしまいました。(笑)

 

私が敬愛する師に学べている喜びに比することはできませんが、

私も私に係るかたに利益をもたらす必要のある立ち位置にいる限り、

お役に立てるように精一杯尽力したいと思います。あたりまえのことですが。

自覚的に思うことは大事なことと思います。

 

お立ち寄りいただきありがとうございます。

暖かいとはいえ、風邪も流行っているようですので、

皆さまにおかれましてもどうぞくれぐれもご自愛ください。

 

 

 

| 私の歩み | 13:14 | comments(0) | -
本年も実りある一年に

新年が始まり、ひなぎく心理ルームも本日より開室致しました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

昨年末には、ひなぎく心理ルームにある書籍や資料などの整理整頓ができ、

この上ない達成感と天下を取ったような万能感に数時間酔いしれました。

(笑)

 

元来、ひっちゃかめっちゃかで、どこに何があるのか分からないという私ではないのですが、

日々の忙しさの中で、とりあえずここに置いておこう、という状況に整理がつき、

見たいものがすぐに取り出せ、資料の中身がおおよそ把握出来たことです。

そして、年始の初詣では、恒例のおみくじを引きました。

そのおみくじには、ことわざが入っているのですが、

学業の項目には、「《世間知らずの高枕》とにかく机の前にすわろう」とあり、

「はい」と言うしかありませんでした。(笑)

このおみくじは「如何にも」と思うことが多く好きです。

 

今年もこの2年と同じく、開業での精神分析的心理療法の提供を軸に、

不登校児童・生徒の親御さんへのコンサルテーションと里親カウンセリングも含め、

地道な臨床を遂行していければと思っています。

 

整理整頓もでき、気持ちよく机に向かえる環境ともなり、

研鑽にもさらに身を入れて行きたいと思います。

 

それでは、皆さまにおかれましても、実り多き一年となられますように。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

| ひなぎくのこと | 11:57 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS