ひなぎく心理ルームでは臨床心理学の立場から、いろいろな心の「悩み」や「葛藤」、「違和感」などに対してお話を充分にお聴きし、共に見つめ、整理しながらカウンセリングを進めていきます。
<< H29年8月の勉強会と外勤日 | main | H29年10月の勉強会と外勤日 >>
H29年9月の勉強会と外勤日

あと1週間もすれば9月がやってきますが、まだまだ暑い日が続いています。

 

ただ、今夏は猛暑と言われた割には全国的に雨が多く、

京都市内は曇りの日が多かった印象です。

 

9月

  1日(金)  午後1時半〜午後5時半   小学校勤務

  4日(月)  午前10時〜午後7時    中学校勤務

  7日(木)  午前9時半〜午後4時    幼稚園勤務

  8日(金)  午後1時半〜午後5時半   小学校勤務

11日(月)  午前10時〜午後7時    中学校勤務

14日(木)  午前9時半〜午後4時    幼稚園勤務

15日(金)  午後1時半〜午後5時半   小学校勤務

16日(土)  午後3時〜午後8時    精神分析セミナー(福岡)

17日(日)  午前9時半〜午後12時半   (同上)

18日(月・祝)午前9時半〜午後2時    里親会での研修会講師(佐賀)

 「里親と子どものこころをもの思うー日々の困難を通して育まれるこころとはー」

25日(月)  午前10時〜午後7時    中学校勤務

29日(金)  午後1時半〜午後5時半   小学校勤務

 

 以上となっております。

 

今日、お昼を食べに行った先で、1歳くらいの女のコを大事そうに抱っこする、

若いお母さんとお父さんが食事されていました。

お母さんは抱っこひもを使用することもなく大事そうに起きそうになる子を、

トントンしておられます。そのご夫婦は見た目に若く、その装いや化粧の具合が、

まだまだ子どもしていたい年ごろかなぁと私に感じさせます。

 

やがて、その女の子が目を覚まし、そのことに気が付いた私と目があった

その1歳くらいの女の子は手に持っていた赤ちゃん用のおせんべいを「どうぞ」と

言い(私には明らかにそう見えました(笑))、私に差し出します。

私は「ありがとう」といいながら、深々と頭を下げました。

お母さんも笑顔を見せてくださいます。

 

3mほど距離が離れていたので、ことばを交わすことはありませんでしたが、

その女の子は微笑みをくれます。

そして感心したのは、ご両親がその子の目を見て表情を介して、

非言語的な交流を実によくされていたこと。

また、おしぼりの袋を握らせて揺らして引き抜いていくや、大きな声を出せば手を当てて

「あわわわわ」となるようにして興味を引き、楽しませながら静かにさせるという、

とても年齢(発達)に即した豊かなかかわりをされていたことに感動を覚えました。

なので、女の子が私にお菓子を差し出す豊かさを示したことも理解できた気がしました。

もちろん、そのような素敵な素質がその女の子にあるということでもありますが。

 

通じ合うことの純粋な体験を幼い子であればあるほど共有でき

(できる子とはということですが)、

それは私のこころに幸を運んでくれます。

こころが通じ合うことは本当に豊かです。

ということを、感じた今日の出来事でした。

 

それでは、どうぞ皆さまも夏の疲れを出されませんようご自愛くださいませ。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

 

 

| ひなぎくのこと | 16:43 | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
美保先生ひさしぶり〜!
心が通じあうのはめっちゃ難しい。
でも一度通じると家族以上に親密になるとおもう。ツーカーの関係っていうらしい。
俺と、かおちんもそうだし、さおちんと陸なんてその日のウンチの色までわかるよってさおちんがいってるよ(  ̄▽ ̄)
俺も、施設で頑張ってるけど、まだまだ全員の子達にお互いさらけ出させるのは難しいね(´・ω・`)
女の子は特にツラい思いを持ってるから大切にしてあげないとね!
| やまと | 2017/09/16 12:34 PM |
やまとさん、コメントありがとうございます。

16日のお昼から今日まで京都を離れていて、先ほどコメント頂いていたことを知りました。
ご返信が遅くなってごめんなさい。

やまとさのコメントに私も同じ意見です。
確かに、みんなと通じ合えるというものではないですね。
また、女の子への大切にしてあげないと、という思い、
とてもとても素敵です。

お互い、大切に思える人をいつまでも大切に思える人生を生きていきましょうね。
ありがとうございます。



| 美保先生より | 2017/09/18 9:44 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://myamiho.jugem.jp/trackback/1100167
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS