ひなぎく心理ルームでは臨床心理学の立場から、いろいろな心の「悩み」や「葛藤」、「違和感」などに対してお話を充分にお聴きし、共に見つめ、整理しながらカウンセリングを進めていきます。
<< H29年7月の勉強会と外勤日 | main | H29年9月の勉強会と外勤日 >>
H29年8月の勉強会と外勤日

暑中お見舞い申し上げます。

 

夏本番です。はい。

繰り返される言葉は省略いたします。(笑)

 

8月

 12日(土) 午後1時半〜4時半 『13歳「私」をなくした私、性暴力と生きることのリアル』

    著者:山本潤さん講演会&犯罪被害者パネルディスカッション:京都弁護士会主催

 

  14日(月)〜21日(月) 夏季休暇となります。

 

 21日(月) 午後(約2時間)    中学校にて夏季研修:講師

 27日(日) 午前9時〜午後5時  子育て支援講座「離婚・再婚家庭をめぐって」(京都)

     日本臨床心理士資格認定協会、日本臨床心理士会、日本心理臨床学会、合同主催

 28日(月) 午前10時〜午後7時   中学校勤務 

 

 以上となっております。

 

先日、甥っ子の保育園に行く機会があり、同じクラスの女の子に「おばあちゃん?」

と聞かれます。一度「伯母ちゃんだよ」と答えるも、「おばあちゃん?」と繰り返します。

先生が気を遣われて「伯母ちゃんだよ」と言われるも、「おばあちゃん?」と修正は効きません。

私はそれを楽しみ、事実、おばあちゃんでもおかしくない年齢なので、受け入れます。(笑)

後で思い起こされます。

「おばあちゃん?」といっていたその女の子の表情が実に嬉しそうだったこと。

きっとその女の子は、おばあちゃんが大好きなんだと。

 

感知されたことを自覚的に抱えることは、その内容によっては試練でしかありませんが、

表現されている言葉を超えて、いいものを感知できることは大きな喜びです。

 

とにもかくにも、「おばあちゃん」と言われてもおかしくない現実を通過できてこそですが。(笑)

 

それでは、どうぞ皆様におかれましても、お元気で夏を満喫なさってください。

 

いつもお立ち寄り頂き、ありがとうございます。

 

 

 

| ひなぎくのこと | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://myamiho.jugem.jp/trackback/1100166
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS