ひなぎく心理ルームでは臨床心理学の立場から、いろいろな心の「悩み」や「葛藤」、「違和感」などに対してお話を充分にお聴きし、共に見つめ、整理しながらカウンセリングを進めていきます。
<< H29年6月の勉強会と外勤日 | main | H29年8月の勉強会と外勤日 >>
H29年7月の勉強会と外勤日

梅雨入りしてから「晴れ」ということも多かったですが、

ようやく梅雨らしくなってまいりました。

 

梅雨が明けると本格的な夏到来です。

毎年思うことですが、日本の四季は風情があって素晴らしい、

と同時に、寒暖に適応することの繰り返しは鍛錬だなぁと思います。

 

7月

  2日(日)  午後1時半〜午後5時  スクールカウンセラー研修会 テーマ「倫理」

  3日(月)  午前10時〜午後7時    中学校勤務

  7日(金)  午後1時半〜午後5時半    小学校勤務

10日(月)  午前10時〜午後7時    中学校勤務

14日(金)  午後1時半〜午後5時半    小学校勤務

17日(月)  午後12時半〜午後5時半 児童思春期心理療法セミナー (大阪)

                講師:松木邦裕先生 「こころの世界の母と子」

29日(土)  午後3時〜午後8時  精神分析セミナー「治療としての精神分析」(福岡)

                 耳の傾け方と言語的介入技法 講師:松木邦裕先生  

30日(日)  午後1時〜午後5時半 京都精神分析セミナー テーマ「羨望」

 

以上となっております。

 

寒暖への適応は、その変化に順応することの鍛錬。

精神分析的な治療も往々にして、そのこころが変化を成す時は、

それまでに維持されていたものが一旦崩れます。

治療者はその現象を知覚・感知し、コンテインしながら新しいこころの萌芽を

根気強く見守ります。

それとは分からないほどの、深遠な共同作業です。

 

それではこれにて失礼いたします。

皆さまもどうぞお身体大切になさってください。

        

 

| ひなぎくのこと | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://myamiho.jugem.jp/trackback/1100165
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS