ひなぎく心理ルームでは臨床心理学の立場から、いろいろな心の「悩み」や「葛藤」、「違和感」などに対してお話を充分にお聴きし、共に見つめ、整理しながらカウンセリングを進めていきます。
京都市動物園
ご無沙汰しております。

過日、少し前になりますが、京都市動物園 に行ってきました。


入ってすぐ左側、人だかりに入っていくと・・・ヒョウさんのお出迎えです。

      P1040300.jpg

ライオンさんが、隣のスペースにいます。


              P1040305.jpg

このような、塩梅です。   それはそれは、間近です。 


       P1040309.jpg

  相手をすると、容赦なくくり返しくり返し、怒こっておられました。 

         ライオンさんのお仕事量もなかなかのものだと、お疲れさまです。


    ゴリラさん、その大きさに、びっくりでした。


                   P1040287.jpg

P1040289.jpg

   人との対比できますでしょうか。


  そとでは、黒豚さんにヤギ、ヒツジ、ロバ、時間によっては、ウサギ、かめ、等々、ふれあう事ができました。


                P1040291.jpg

黒豚さんの表面の毛は、とてもかたくて長さがあるとのことでした。


入園料はやや高くなった?かもしれませんが、以前よりも楽しい動物園になっていました。



 ある休日のひと時でした。


   急に冷え込んで参りました。 

   
   皆様もお身体、くれぐれもご自愛くださいませ。






       
| 自然・寺社・動植物 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0)
見上げる桜
 今日の京都はいいお天気でした。

本日午前中、川端御池交差点のしだれ桜です。

P1040224.jpg

     手の上にやさしくのせて眺めました。 とてもピンクが華やかで美しかったです。


           P1040221.jpg

下から見上げると、まるで降り注いでくるかのようです。



          P1040223.jpg

お空と桜、少し気に入った写真となりました。(笑)



さくら(桜)さん、また来年、会いましょう。









| 自然・寺社・動植物 | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0)
桜 高野川2012
 今日の京都は、暖かでした。
ただ、花粉か?黄砂か? とっても視界が悪い感じで写真では少しもやがかかった感じです。

P1040207.jpg

         
        P1040208.jpg

P1040209.jpg

川端通り、北山通りに向かう道です。

        しばらく進み、川に視界を向けると・・・・。

    P1040210.jpg

P1040211.jpg

   
本当に仲睦まじく、写真にはうまく収められませんでしたが、くちばしとくちばしをぴったり合わせて、しばし、じ〜〜っとしていたりしたのですよ。(笑)

    
         

  もう少し前に進むと今度は、歓声が聞こえてきます。

  P1040216.jpg

              P1040215.jpg
わ〜〜〜〜!!  きゃ〜〜〜〜!!   大はしゃぎです。

 P1040217.jpg

まぁ、その愛らしいことと言ったらありません。(笑)

           P1040215.jpg

坂になった道を、大はしゃぎで駆け降りる園児たちの姿がありました。

これは
浄土寺橋、哲学の道の端です。

       P1040204.jpg
P1040205.jpg

            止まっている時間が少なかった・・・。
      
      P1040203.jpg

今日は、桜をめでれた日でした。


  
 
   桜を観て思うことは、当たり前のことですが、人それぞれ違うことだと思います。


    
 今年、私は、桜がまったく目に入らない、目に入っていてもきれいだな〜と思えない時代があったことを、ふっと思い出しました。

重いくくりですみません。(笑)

 


| 自然・寺社・動植物 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0)
P1040160.jpg

それは、下鴨神社に向かう途中、御蔭通り、御蔭橋(みかげばし)上。

        P1040161.jpg


   一人の女性が天にシャッターを向けています。 15時16分。


P1040162.jpg 

あまりの感動に、あわててカメラを探す手が動揺しています。

    15時17分、もう少し虹の端までと橋の反対側にうつります。


         P1040163.jpg


P1040164.jpg あっ、ラインのアップも!

次の瞬間、す〜っと全体がその姿を隠しました。      

今日は昨日と違って、時雨れていてとっても寒く、元日のお参りにしておけば・・・と思いながら向かっていました。

橋の少し手前から少し暖かそうなお日様が照りました。


2〜3分の出来事でした。

 

今日でよかったと思いました。


満ちる思い、
   今年も一年、頑張れそうです。



    

| 自然・寺社・動植物 | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0)
紅葉 京都府立植物園
 本日、それ(紅葉)をめがけて行ったわけではなかったのですが、なんとなんと見事な紅葉・・・・しばし、言葉をなくすほどでした。

自宅から見る景色、近隣の色づき、いい感じの色合い! となったころに、落葉してしまってその美しさが・・・・という印象で、今年の紅葉には少し物足りなさを感じていたのですが・・・。

京都府立植物園、北山通り入口から入って少し行って左側、見事でした。


これです!!


 P1040121.jpg



                 P1040124.jpg




              P1040120.jpg




P1040117.jpg


                           P1040123.jpg


            まあ、見事でした。

     P1040122.jpg


P1040118.jpg


               P1040125.jpg


こんな美しい紅葉が植物園にあるとは・・・・。


お近くの方は、是非、是非です!


一見の価値ありです!!



    心があらわれる思いでした。




| 自然・寺社・動植物 | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0)
お散歩しました
今日の午前中、久しぶりに「下鴨神社」にお散歩に行きました。
風は少し肌寒く感じましたが、のどかな一日でした。




もう、北方の大陸にわたって行くであろう「ジョウビタキ」も、姿をみせたくれました。
               

                  

 4月にはほとんどが北に向かって行くとのこと・・・君も早く行かないと置いてけぼりになっちゃうよ。 (笑)

            
帰りは、高野川沿いをてくてく・・・。



             

するとそこに、熱心に立派なカメラを構えている女性がいます。

                  


「おっ!」 「カワセミですか?」 と私。 
 「そうですよ」 と快く答えてくださり、「あそこ!あそこ!!」 と、
       数分ご一緒させていただきました。
               


              
               

 「お〜、まぎれもなくカワセミです」 

    ありがとうございました。

        家を出てから述べ1時間弱の散歩で、とても素敵な、一日となりました。 (笑)







| 自然・寺社・動植物 | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0)
「今、ここ」 を読む人たち
臨床心理士の仕事の中で、カウンセリング(心理療法)を行うことは、その中心的活動の一つと言って良いと思います。

カウンセリングを行う中で、我々は、クライエントさんの様子を観察し、心理的ありように、思いをめぐらせています。

客観的な情報だけでは、甚だ不足で、カウンセリング場面での「今、ここ」に、非常なる注意を向けているのが、実際です。

カウンセリングは、一回で、なにがしかの作業ができる場合もありますが、取り組む課題を明確にし、継続的に進めていくことが大半となっています。

継続していくなかで、理解が深まる部分は確かに大きいですが、カウンセリング場面での心理的動きを、キャッチしていくことは、クライエントさんの心理的洞察の促進には、欠くことのできない要素といえます。

そのセンスを、発揮する職業としては、臨床心理士などは、非常にマイナーで、そんな感覚を必要とする仕事ということすら、理解の及ばない範囲なのではないかと思います。

先日、百貨店に洋服を買いに出かけることが、ありました。

その洋服は、目当てにしていた物ではなかったのですが、目をひいたので、羽織らせてもらい、
店員さんとのやりとりが、始まりました。

羽織ってみると、思っていたイメージ(色合い)と少し違いました。


「あ〜、実際着てみると、この色目が、逆の方がいいなぁ、という感じですね。」

「そうですね、割とそう言う風に言われる方かありますね。」

そして、すかさず、
「こちらの、黒を基調にした方を、よろしかったら羽織って下さい」

「なるほど、こっちの方が、まとまりがあって良い感じはしますね」

「そうなんですよ、初めはみなさんこちら(初めの分)の方に目がいかれるんですけど、実際に着てみられたら、こちらを選ばれる方が、多いんです」

私が、初めの分に目をやると、
「もう一度、こちらを羽織ってみられますか」

「そうですね」

中に合わせる、洋服を違った物をもってこられる。

「あ〜、下に合わせる物で、感じが違ってきますね」

私が、また初めの分が、いいかなと、気持ちが動いたのを感じとって、
「こちらの方が、下も併せやすいですし、雰囲気が柔らかい感じもでますし」

実際は、この何倍もの言葉をやりとりしたわけですが、本当にうまいなぁ〜と、感心しました。

私は、思わず笑いながら「本当に、うまいことやりとりされますね」と、店員さんに、言葉を返しました。
店員さんは、何を評されてるのか、ピンとこない風で、さしてリアクションはありませんでしたが。

口先だけで、よくお似合いですよとか、通り一遍の応対しか出来ない店員さんもいると思うのですが、
この方は、私の心の動きに沿って、私の感想を肯定しながら、購入の可能性のある芽に、集中して注意を払い、言葉を紡ぎ、結果、私に気持ちよく買い物をさせました。  見事でした。

店員さんが、レジに向かうとき、ふっと、周りを見ると隣の店員さんと、向かいの店員さんも、私達のやりとりを食い入るように見ておられました。

もちろん私と目があうと、持ち場の仕事をしてる振りをされましたが。    (笑)

ちなみに、見ていた店員さん達は、割と年配の方で、この店員さんは、若い方でした。
どんな職業もある種、年齢やキャリアだけでは、はかれない「センス」が、あるのだろうと思います。
見ていた年配の方々が、出来ない方かどうかなどはもちろんわかりませんが、興味のあるやりとりを、若い店員さんがしていたことは確かなようでした。


また違う話ですが、以前、私の家を訪ねてきた、ある宗教団体の方達と、仲良くなりました。
その子達(女性2人)は、私よりも年下で、親がこの宗教をはじめたという、二世でした。

結論からいうと、この2人は、めちゃくちゃ話を聞くのがうまいのです。

専門家の私も、脱帽なほどに。

心底私に興味を持ち、楽しそうに、話を聞くのです。

その態度は、なかなか専門家でも、出来そうで、出来ない物だと思うのです。

私は、その宗教に関心はないのですが、この2人をとても気に入って何年もの間、仲良しでした。
その間に、この2人が、また違うひとを何人か、連れてくるのです。

そして、その人達のことを、私が分析するのです。
ある時は、あの人はあなた達の言う、「サタン」だよ。 と、 断言したことがありました。

そんなときも、決して私を否定せず、興味を持ってその話を聞いていました。
余談ですが、やはり「サタン」だったらしく、程なくその方は、それなりの地位だったにもかかわらず、
脱退に追い込まれたそうです。

そのことも、「岸田さんのいったとうりだったのよ〜!」と、うれしそうに聞かせてくれました。

私の「センス」が、どうかは棚に上げさせて頂いて、職種や役割が違っても、人と関わるとき、
「今、ここ」を感じ取る「センス」のいい人が、いるもんだなぁ、というお話でした。  (笑)



              



              



蜂の恐怖も吹っ飛んで、夢中で撮りました。 (笑)

最後の写真が、私の中では納得がいき、撮影終了出来ました。

     私の「センス」は・・・・・。   (笑)

 もちろん、良しとしておきます。 自画自賛、人の手をわずらわさない。    (大笑)




| 自然・寺社・動植物 | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS